スクリーンショットの撮り方(Win/Mac)

現在、WEBクリエイター養成科で地図作成の訓練を行なっています。作成する地図の下絵にGoogleマップを使っていますが、下絵にする際パソコン画面のスクリーンショットを撮って使用したので、今回の記事ではその方法を紹介します。WindowsとMacで方法が異なるので両方載せておきます。

パソコンのスクリーンショットの取り方

Windows

Windowsでは、スクリーンショットを撮るとクリップボードに保存された状態になるので、画像を見たりファイルとして残しておくには、「ペイント」やPhotoshop、Illustratorなどの編集ソフトにペーストする必要があります。

なお、Windowsで1つのウィンドウや選択した部分だけスクリーンショットを撮りたい場合は、そういった機能のフリーソフトがありますので、インストールを検討してください。「スクリーンショット フリーソフト」などで検索すると色々出てくると思います。

  1. PrtSc(プリントスクリーン)キーを押す
  2. クリップボードに保存されるので画像編集ソフトに Ctrl + V でペースト

PrtScキーのみで画像が保存されない場合は、Fn(ファンクション)キーを同時に押してください。

Mac

Macでスクリーンショットを撮ると、デスクトップにPNG形式で保存されます。ショートカットがいくつか用意されていて、画面全体を撮る以外に、1つのウィンドウだけ撮ったり、選択部分だけ撮ったりすることができます。

画面全体を撮る
Command + Shift + 3
1つのウィンドウだけ撮る
Command + Shift + 4
上記ショートカットでカーソルが十字になったら、Space を押すとカメラのカーソルに切り替わるので、その状態でスクリーンショットを取りたいウィンドウをクリックします。撮るのをやめたいときは、クリックする前に Esc を押します。
選択部分だけ撮る
Command + Shift + 4
上記ショートカットでカーソルが十字になったら、ドラッグしてスクリーンショットを取りたい部分を選択します。ドロップすると画像が保存されます。撮るのをやめたいときは、ドロップする前に Esc を押します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>