デザインを考えるときはまず紙に書くのがおすすめ

印刷物やWEBのデザインを決めるとき、ラフの段階ではまず紙に書くのをおすすめしています。最終的にはIllustratorやPhotoshopなどを使って仕上げるわけですが、最初からこれらのソフトを使ってデザインを作っていくと作業がはかどりません。これは個人的な経験則から言えることでもあり、多くのデザイナーの意見でもあります。

もちろん「最初からパソコン上でデザインしたほうが効率的に作業ができる」という方も中にはいるかもしれませんが、「最初は紙に描く」のをやってみたことがない方はぜひ試してみてください。アイディアが浮かんだときにさっと素早く描くことが出来、それを基にしてさらに次のアイディアが浮かび…という風に、パソコン上で描いていくよりも構想が膨らみやすいように思います。

IllustratorやPhotoshopは、手書きでは描けない正確なデザインが出来ますが、手書きほど素早く描くのは難しいです。紙に描くとアイディアが浮かびやすいので、おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>