月別アーカイブ: 2014年8月

Illustrator課題-2 2日目

前日に続き本日もIllstratorによるフロアガイドの作成を行った。やはり、アイコンで苦労している受講生が多く見受けられた。如何にベクトルデータが拡大縮小に強いとは言え、実際にアイコンレベルまで縮小すると微妙にズレたり、イメージがある程度の大きさより小さくなった途端、異なったものに見えたりする。人間の知覚の特性その他によりサイズとシェイプ(形態)にはある種の相関関係があり、デザインを行う場合身をもって多くの経験を積まなければ体得出来ないモノのひとつである。
また、アイコンは言語の替わりに情報を伝達する手段なので、見た目が良いだけでは駄目で、見る者に情報をちゃんと伝えるデザインでなければならないので、殊更難しい。

Illustrator 課題-2 1日目

本日は、Illstratorによる第2回目の課題制作とした。今回は、デザインもさる事ながら技術的により高度なスキルが要求される商業施設の”フロアガイド”作成なので、所謂インターフェースデザインが要求され、色使いひとつ取ってみても只単にキレイのレベルでは無く、見やすく分かり易いか?また、障害を持つ方や、年少者、高齢者、勿論健常者に取っても優れたインターフェースが要求され、特にアイコンのデザイン等は、ユニバーサルデザインの観点からデザインするように指示をしたので、皆さんなかなか苦戦していたようですが、WEBデザインにとってアイコンのデザインは必須とも言えるので、外せないところではあります。
また、講師としては、皆の完成作が楽しみな課題でもあります

Illustrator課題作成-3

課題作成も3日目になると、個々のスキルレベルや拘りの度合い等が如実に出て来、それはそれで面白いのだが、以外な部分で個々の差が縮まっていたりして、いつもながら驚かされる。まだまだ完成に及ばない受講生もおり、かと思えば時間を持て余している受講生もいるので、今回の課題は一旦終了とし、明日からは頭を切り替える意味も含めて、新たな課題に挑戦して貰おうと思う。

課題作成-2

Illustrator課題作成2日目、課題を作らせて何時も思う事だが技術だけでデザインは出来ないと云う事だ。
技術とデザインの両方をこの様な講座では同時に教えなければならないのだが、課題こそが本来の学習が出来るので、手抜きをする事は出来ない。受講生の質問も徐々に高度になって来、良い傾向だと思う。

Illustrator 課題作成

Illustratorの講座の初歩の一区切りとして、課題を出し、それに沿ったLPの制作とした。
この頃になると、座学での学習を忘れて技術的な側面ばかりに目が行き始めるので、再度デザイン的な要素を思い出させる必要が出てくるので、この課題作成は有効である。
また、どのような場合にどの技術を使えば良いのかを身をもって体験出来るので、極めて実践的な学習法と云える。

地図の作成

本日は地図を作製しました。
地図の作成には、ペンツールの練習、パスの操作、アイコンの作成、マスク等様々な要素が含まれるので、Illustratorの訓練項目としては、必須とも云える。
今回もそうだったが、アピアランスや、マスク等で様々なエラーが起こり(受講生の操作ミスの場合も多々あるが)、それを私が何とか解決するのだが、コンピューター特に多大なマシンパワーを必要とするグラフィック系アプリケーションにエラーは付き物なので、エラーをどう回避するかを身をもって体験する事も重要な学習になる。

map

名刺作成実習

名刺の作成というWEB講座というよりは、DTP講座の内容だが、ロゴやマーク、シンボル等の作成やレイアウト等はデザイン全般に共通なエレメントなので、良い訓練になる。特に限られた面積の中での余白の取り方や、色彩のバランス、全体の構図など、やってみると結構難しいものである。
今回は、全員に自由にデザインをさせたので、受講生各々のデザインの傾向や、スキルレベル等の確認が出来たので今後の講座運営にも役立つ内容となった。
また、本日は、WEBとDTPの違いの解説も行った。

Illustrator ペンツール

本日はペンツールの練習がメインだったが、個人差が最も大きいのがこのペンツールである。直ぐにコツを飲み込む者もいれば、なかなかコツが掴めない者もいて、それを同時に教えなくてはならないので、毎回大変ではあるが、結局は、出来るまで何度でもトライアンドエラーで頑張れば使えるように成るのだが。
特に当クラスは、イラレ経験者が結構おり、初学者との差が激しいので、トレースの課題を巡回しながら個別指導が最も効果的である。

Illustrator初日

本日は、Illustrator初日で、イラレという比較的取っつき難いソフトにしては、一部受講生を除いて良く出来ていたと思う。本日は基本中の基本でありながら、余り重要視されていない、拡大や回転などの変形の基本操作を時間を掛け重点的に教えた割には、最終的にパスファインダーの操作まで出来たので、受講生の熱心さが伺えたと云える。

座学最終日

本日で座学は終わり、明日からは、Illustrator実習に入ります。
という事で、デザイナーには避けて通れない企画書作成とそのプレゼンをやって貰いました。全員プレゼンは不可能なので、5名の希望者にプレゼンを行って貰いましたが、予想通り可也出来の良いものでした。この企画書及びプレゼンの講座は、そのまま就職活動での履歴書や、ポートフォリオ作成、面接時の対応のシュミレーションでもあります。
その後、座学の総括として、デザイン・レイアウト論と情報学的見地からプライバシーや、ビッグデータ等の講義で締めくくりました。