Illustrator ドラッグとクリックの選択の違いについて

Illustratorでオブジェクトを選択するとき、ドラッグとクリックの二つの方法がありますが、重なったオブジェクトを選択したときの選択のされ方に違いがあるので注意してください。

クリックとドラッグの選択の違い

重なったオブジェクトをクリックで選択した場合と、ドラッグで選択した場合では、以下のような違いがあります。

  • クリックで選択すると最前面オブジェクトだけが選択される
  • ドラッグで選択すると重なったオブジェクト全てが選択される

そのため、最前面オブジェクトだけ選択したいときは、ドラッグではなくクリックで選択してください。背面オブジェクトがあることに気づかずドラッグで選択してしまうと、背面オブジェクトまでまとめて選択してしまいます。

選択しづらいときは、背面オブジェクトを別のレイヤーに入れたり、一時的にロック(選択して Ctrl + 2)してから選択するようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>