Illustratorの基本の用語2 ~パスの各部名称~

前回の記事に引き続き、Illustratorの用語を紹介していきます。今回は、パスを構成する「アンカーポイント」や「ハンドル」の説明です。

パスの各部名称

パスの各部名称

パスとは

パスとは、「アンカーポイント」や「セグメント」で構成される「オブジェクト」のひとつです。ペンツールや長方形ツール、楕円形ツールなどで描くことができます。

アンカーポイント

パスを選択したとき、小さな四角形で表示される部分のことです。単に「アンカー」と呼ばれることが多いです。「アンカーポイント」の「アンカー」は「錨(いかり)」という意味で、パスの形の基準になっています。

ハンドル

曲線部分の「アンカーポイント」から伸びている棒のことです。曲線の曲がり具合を調整するためのもので、「ハンドル」の長さが曲がる強さ、「ハンドル」の向きが曲がる方向を表しています。直線部分の「アンカーポイント」には「ハンドル」はありません。

セグメント

「アンカーポイント」と「アンカーポイント」をつなぐ線の事です。「アンカーポイント」や「ハンドル」ほどよく使う言葉ではないので、覚えていなくてもそれほど問題ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>