Photoshop 移動ツールの「自動選択」チェックボックスについて

Photoshopでは、常にどのレイヤーを編集しているのかレイヤーパネルで確認しながら作業をしないと、描画するレイヤーを間違えたり、別のレイヤーを動かしてしまったりということがあります。特に移動ツールは、「自動選択」にチェックが入っているかどうかで、挙動が変わるのでご注意ください。

「自動選択」とは

Photoshopの移動ツールを使用中、オプションバーに「自動選択」と書かれたチェックボックスが表示されます。これにチェックが入っていないときは、画像のどこをドラッグしても、レイヤーパネルで選択したレイヤーしか移動ができません。チェックが入っていると、レイヤーパネルでレイヤーを選択していなくても、画像をドラッグ(クリック)するだけで、ドラッグ(クリック)した部分を含むレイヤーが選択されます。

つまり、「自動選択」にチェックが入っているかどうかで、移動ツールでレイヤーを移動するときの操作が変わります。

「自動選択」チェックなし レイヤーパネルでレイヤーを選択してドラッグして移動。あらかじめ選択しておいたレイヤーしか移動しない。ドラッグする場所はどこでも良い。非表示のレイヤーや、隠れたレイヤーも移動できる。
「自動選択」チェックあり 動かしたいものを直接ドラッグして移動。自動でレイヤーが選択されるので、レイヤーパネルであらかじめ選択しておく必要がない。ただし、透明部分をドラッグしても移動できないので、描画ピクセルの上でドラッグする必要がある。

注意

「自動選択」にチェックが入っている場合と、いない場合で注意することをまとめておきます。

「自動選択」チェックなしの場合の注意点

  • 先にレイヤーパネルでレイヤーを選択しておかないと移動できない
  • 非表示のレイヤーや、隠れて見えないレイヤーも移動できる

「自動選択」チェックありの場合の注意点

  • レイヤーパネルで選択しているレイヤーにかかわらず、ドラッグしたものが移動する
  • グループごと移動したい場合「自動選択」チェックボックス横の選択対象を「レイヤー」ではなく「グループ」にする
  • 透明部分をドラッグしても移動できない
  • 非表示のレイヤーや、隠れて見えないレイヤーは移動できない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>