Photoshop 選択範囲の保存方法

Photoshopで画像を編集するには、まず編集する部分に選択範囲を作成する作業が必要になってくることがほとんどです。選択範囲がきれいにできていることが作品のクォリティに関わってくるので、丁寧に作成します。そんな風に手間をかけて作成した選択範囲を、もう一度使いたくなったとき、もう一度選択するのは大変です。そこで、選択範囲を保存しておきます。

選択範囲保存の方法

選択範囲の保存するには、選択範囲を作成した状態で、チャンネルパネルの「選択範囲をチャンネルとして保存」ボタンをクリックします。すると、選択範囲は白黒のサムネイルのアルファチャンネルとして保存されます。

保存した選択範囲を読み込むときは、アルファチャンネルを選択して、「選択範囲を読み込み」ボタンをクリックすればOKです。

チャンネルパネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>