WordPressのブログにGoogleカスタム検索エンジンを設置する方法2

前回に引き続き、Googleカスタム検索エンジンを作成してWordpressのサイトに表示する方法です。前回、Googleカスタム検索エンジンを作成するところまでご紹介しました。今回は、作成したGoogleカスタム検索エンジンの編集方法です。

Googleカスタム検索エンジンの編集方法

カスタム検索作成完了画面

Googleカスタム検索エンジン作成後に表示される3つのボタンのうち、「コードを取得」を選べば検索フォームの埋め込みコードを発行できますが、今回は機能や見た目の編集をしてみます。設定を編集するには「コントロールパネル」ボタンか、左側のメニューの「検索エンジンの設定」>「設定」をクリックします。

基本設定

カスタム検索基本設定画面

「検索エンジンの設定」>「設定」をクリックすると基本設定の編集画面が表示されます。ここでは、検索エンジンの名前やキーワード、検索対象のページなどを編集できます。埋め込みコードの取得もここから行います。

検索エンジンのキーワード
関連するキーワードを入力することで、検索の精度が上がることがあります。(同音異義語で検索したときなどに、結果が変わります)
詳細
「コードを取得」で埋め込みコードを取得できます。検索エンジンIDは、その検索エンジン固有の識別コードのようなもので、検索エンジンをサイトで利用するときに必要になります。公開URLとは、編集中のカスタム検索エンジンが公開されているURLです。Googleで公開したくない場合はオフにします。
画像検索
画像で検索する機能を有効にするかどうかの設定です。デフォルトではオフになっています。
音声検索
音声で検索する機能を有効にするかどうかの設定です。デフォルトではオンになっています。
検索するサイト
検索対象サイトの追加や削除ができます。指定したサイトにリンクが張られている場合、そのリンク先も検索対象にするなどの設定も可能です。

デザインの変更については、次回記事で書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>